新たな福岡のおすすめの顔

新たな福岡のおすすめの顔

新しく鹿児島ルート全線開業した、九州の新幹線「S」が、2011年3月始動しました。より遠方からの旅行客が増えた博多駅は、賑わいを増しています。福岡のおすすめ場所は、現在、全線開業と共にリニューアルした博多駅ビルの建物です。阪急百貨店、東急ハンズ、シネマコンプレックスT・ジョイなど様々なお店が入っています。新博多駅ビルは交通機関の一部だけではなく、人々が集まり買い物やエンターティメントを楽しむ場に変化しています。冬には博多口の広場には、イルミネーションとしてクリスマスツリーやオブジェが光り、往きかう人々が足を止めたり待ち合わせの場所となっています。建物にある直径約6メートルもある大時計が、夜でも光り、博多駅を目立たせ人々に時間を教えてくれます。大時計のデザインは、九州の新幹線「T」と同じ工業デザイナーさんです。また、ぜひ見て欲しいおすすめは、博多駅内に入ると壁はタイルアート画でデザインされている事です。これは、福岡の子供達や、一般の人に応募を募った、葉・花・蝶・魚のデザイン画を1枚1枚有田焼きでタイルに焼いたものです。基もとの大きな木や自然に様々な個性溢れる、葉・花・蝶・魚のデザインタイルが光ります。1つ1つ題材は同じものを描いているのに違いがあります。また、手書きの味をそのまま忠実に再現してくれているタイルになっています。福岡の人々の「絆」をデザインしたアートタイルです。ただの交通機関以外として現在は、食事やショッピング、エンターテイメントを楽しめるリニューアルしたおすすめスポットです。

新着情報

おすすめサイト

関連情報